お問合せはこちら
資料請求はこちら

組合概要
理事長ご挨拶
大量生産・大量消費・大量廃棄の時代から、廃棄物を有効な資源として活かす時代へ。

今から約20年前の1997年、ガラスびんから人工軽石が誕生し、“スーパーソル”(素晴らしい石)と名付けられました。
ガラスのリサイクル品であること、天然由来原料による安全性、そして用途の多様性。
その可能性と将来性に魅かれ、開発および普及に携わってきた方々、そして地産地消事業として廃ガラスのリサイクル資材・スーパーソルの製造販売に参画された企業の思いを載せて、2016年5月、ガラス発泡資材事業協同組合を設立致しました。

ガラス発泡資材・スーパーソルを安心安全な資材として、広く世の中に認知・活用していただくと共に、組合員が安心してスーパーソルを製造販売できる環境を整えていくことで、地域循環型社会の一翼を担って参りますので、今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ガラス発泡資材事業協同組合
代表理事 新城 博
組合理念
1. 循環型社会構築のため、社会に有益かつ不可欠となりうる組合であることを目指します。

2. 全国のスーパーソルの製造販売を担う組合員が、安定してスーパーソルの普及・拡販に従事できる環境を整えます。

3. 組合員の相互扶助のもと、共同販売・共同購入事業を通じて、スーパーソルブランドの浸透を図ります。

4. 統一した品質管理のもと安心・安全な製品を供給する為の協力体制を確立します。

5. インターネットや紙媒体等の広告宣伝ツールを利用して、スーパーソルの魅力を全国に発信します。

6. 産学官連携事業を活用して新しい用途、新しい製品の開発に積極的に取り組みます。

組合概要
組合概要 名称 ガラス発泡資材事業協同組合
所在地 【本 部】沖縄県島尻郡八重瀬町新城1763-1 ㈱トリム内
【事務局】神奈川県藤沢市本鵠沼1-7-42 ㈲岸本国際技術研究所内
設立年月日 2016.5.25
地区 北海道 青森県 茨城県 岐阜県 兵庫県  神奈川県 滋賀県 岡山県 広島県 福岡県 沖縄県 以上
役員 理事長
副理事長
専務理事
新城 博
小坂 仁志
水越 謙太朗
組合員資格 ①スーパーソルの生産または販売を行うまたは、スーパーソル製造特許権及び商標権を有する業者であること
②組合の地区内に事業場を有すること
Return to Top ▲Return to Top ▲